野田サトルさんの作品の書影

野田サトル

ファンになる

作品数:2

fick1126さん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

野田 サトル(のだ サトル、本名:野田 智)は、日本の漫画家。北海道北広島市出身。左利き。

野田サトルの作品

一覧
『ゴールデンカムイ』の書影

ゴールデンカムイ

4.01

50983

発刊: 2015.0.1 ~

既刊27巻

『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!

『スピナマラダ!』の書影

スピナマラダ!

3.49

1505

発刊: 2011.10.5 ~

完結・全6巻

氷都を焦がす灼熱のアイスホッケーコミック!!! 氷都・苫小牧。一流フィギュアスケーターとアイスホッケーの宿命的出逢いがあった。フィギュアでオリンピックを目指していた白川朗と超高校級アイスホッケープレイヤー・源間兄弟…。氷上でしか語り合えないモノたちの熱き青春が始まる!!!!

作品レビュー

一覧
☕️さんのアイコン

☕️

cafe15
1週間前

4.2

7巻まで読みました

7巻まで読んだ。

主人公の大きな目的でちゃんと縦軸が動いているのに、
キャラ一人一人の目的が交差して、
主人公抜きにしてもキャラ同士の掛け合いで物語を進めれるし、出てくるキャラみんなかっこいいのに、主人公がやっぱり強い。
ちゃんと主人公がかっこいい。

作者の物語を作る能力だけでもいけちゃいそうな作品やのに、アイヌの文化にも多く細かく触れられていて、物語への落とし込み方が本当に達者。

(黒澤明監督作品など、)
他作品をオマージュしている回とかもあるみたいで、そんな作り方もしてみたいなぁと感動した。

そしてなんといってもコメディの入れ方が普通じゃない。シリアスなはずなのにオチは絶対ギャグで終わらせたり。
それを読者が許してしまう、なんならそれを求めてしまうような作り方をしていて、もう勝ちやんって思っちゃう。これはもうセンスなんかな?羨ましい限り。

男…いや、漢の描き方がすんごいよね。
しっかりしたタッチやのにちゃんとゴリゴリのをとこを描くからめっちゃ画面が濃い。
けど読みやすいしコマ割りも綺麗やから頭にすいすい入ってくる。

無料で読んでたけど、続き欲しくなってる。

ゴールデンカムイ

レビュー(815)件

既刊27巻

3.0

27巻まで読みました

290

ゴールデンカムイ

レビュー(815)件

既刊27巻

3.0

26巻まで読みました

289話まで

ゴールデンカムイ

レビュー(815)件

既刊27巻

3.6

26巻まで読みました

まあまあ

ゴールデンカムイ

レビュー(815)件

既刊27巻

すべて表示(829)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...