作品数:6

どやまんさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

雷句 誠 (らいく まこと、本名:河田 誠(かわだ まこと)、1974年8月23日 - )は、日本の漫画家。岐阜県岐阜市出身。血液型B型。1991年、県立岐阜城北高(旧:県立岐阜三田高校)在学中に「BIRD MAN」でまんがカレッジに入選、デビュー作となる。高校卒業後に上京し、藤田和日郎のもとで6年間アシスタントを務めた後、2001年1月から『週刊少年サンデー』(小学館)で『金色のガッシュ!!』を連載した。

雷句誠の作品

一覧
『金色のガッシュ!!』の書影

金色のガッシュ!!

4.15

20759

発刊: ~

通常版・他2作品

天才中学生・高嶺清麿のもとに、突然現れた謎の子供・ガッシュ。呪文によって不思議な能力を発揮する彼が、清麿と共に、次々と現れる敵と死闘を繰り広げる!

『どうぶつの国』の書影

どうぶつの国

3.57

3007

発刊: 2010.2.3 ~

完結・全14巻

誰も見たことのない世界。一生懸命、生きてるよ。「金色のガッシュ!!」雷句誠の新作!!動物しかいない星「どうぶつの国」に暮らすタヌキのモノコ。両親を大山猫に食べられ一匹ぼっちになってしまったモノコは、ある日、見たことない動物……人間の赤ちゃんを拾う!小さな出会いが世界を変える、奇跡のアニマルファンタジー開幕!!

『文庫版 金色のガッシュ!!』の書影

文庫版 金色のガッシュ!!

4.04

2453

発刊: 2011.2.3 ~

通常版・他2作品

「週刊少年サンデー」2001年6号から2008年4/5合併号まで連載。魔物100人の中からただひとりの「王」を決めるため、魔物と人間がコンビを組んで戦う、ファンタジー系バトル漫画。天才ゆえに妬まれ、人をよせつけずにいた清麿と、正義感の強い天真爛漫な魔物の子どもガッシュが出会い、互いに影響し合って、心身ともにたくましい成長をとげていく。

『VECTOR BALL』の書影

VECTOR BALL

3.00

1686

発刊: 2016.6.5 ~

完結・全5巻

学校は、人知れず死にかけていた。平穏な日常の裏で進行する、謎の生物たちによる“侵略”。米炊おかかは、その異変を解決したいと思っていた。群青新太は、ただ一人、侵略を食い止めようとしていた。“戦う意志”を持つ二人の出会いが、全ての始まり。新時代を創る"絆"の学園ファンタジー、堂々開幕!!

『完全版 金色のガッシュ!!』の書影

完全版 金色のガッシュ!!

3.61

697

発刊: 2018.6.1 ~

通常版・他2作品

あの「金色のガッシュ!!」が完全版として登場!雷句誠による表紙全巻描き下ろし、カラーページはカラーのまま鮮やかによみがえります。そして注目は描き下ろしとなるオマケの短編マンガ「ガッシュカフェ」。魔物の子供達が戦いを離れ、お茶を飲みながら語り合い、意外な一面を見せ合います。第1回は「ガッシュとゴフレ」がお客様。 週刊少年サンデー2001年6号から、2008年4/5合併号まで連載。魔界の王を決めるため、100名の魔物の子供達が人間とコンビを組み、最後の1組になるまで戦う。ファンタジー系バトル漫画。 天才ゆえに妬まれ、友達のいなかった清麿と、素っ裸で清麿の部屋の窓を割って入ってきたガッシュ。二人が出会い、過酷な戦い、運命の中で共に助け合い、成長してゆく物語。 第1巻はLEVEL1〜LEVEL19までを収録。

『玄米ブレード』の書影

玄米ブレード

3.00

534

発刊: 2003.8.4 ~

既刊1巻

作品レビュー

一覧

4.5

33巻まで読みました

熱い
泣ける
最後はなぜか急足?

オオおおお!

金色のガッシュ!!

レビュー(411)件

完結・全33巻

4.6

マジでバイブルにしてる漫画の一つ
とにかく熱い

金色のガッシュ!!

レビュー(411)件

完結・全33巻

すべて表示(552)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...