葉芝真己さんの作品の書影

葉芝真己

ファンになる

作品数:22

ファンになる

葉芝真己の作品

一覧
『10-4』の書影

10-4

216

発刊: 2009.11.6 ~

完結・全3巻

学園に潜入するディーコイ。音も立てず気配も見せず、気づくと奴らはそこにいる。葉芝真己が描く世を忍ぶボーイズライフ・ストーリー!

『キッズログ』の書影

キッズログ

193

発刊: 2010.5.4 ~

既刊7巻

人気作家・井筒燈利は、離れて暮らしていた双子の弟・和利の訃報に駆けつけ、弟の息子・亮太と暮らすことに。まだ幼い亮太は、燈利を父親だと思いこんでいるが、燈利は初めての子育てに大苦戦。たまたま鮮やかに子供たちを扱う金髪の保育士なっちーこと倉本佑司を見かけ、その保育園に亮太を通わせ始め……!?疑似シングルファーザー燈利&亮太+保育士なっちーのハートフルストーリー

『リセット』の書影

リセット

180

発刊: 2015.5.4 ~

完結・全1巻

『愛はどこだ』の書影

愛はどこだ

155

発刊: 2017.6.1 ~

既刊1巻

大切な祥文のため、婚活に同行する昂は…!? 市役所勤めの内藤昂が、赤ん坊のころから大切に見守ってきた祥文が大学を卒業し帰郷した。祥文は、榊家の次期当主。今では昂の背を追い越すほど成長したけど、昂にとっては「僕がおまもりするよ、ずーっと」と誓った頃の“小さな祥文様"のまま。榊家家臣の子孫たちが計画した祥文の婚活騒動の中、祥文に同行する昂は、祥文に好きな人がいると知りショックで……!?

『真夜中のカフェでお茶を』の書影

真夜中のカフェでお茶を

149

発刊: 2016.2.4 ~

完結・全2巻

週刊情報誌の編集・柚木は、仕事が忙しいため、私生活、特に食事が不規則で不健康な毎日を送っている。その上、大学時代の先輩で御曹司の学者・瀬尾と10年来のセフレ関係にあることも悩みの種。ある日、取材中に「cafe&bar小日向」で倒れた柚木を介抱してくれたのはオーナーシェフ・真庭だった。礼儀正しく優しい真庭と彼の作る美味しい料理に惹かれ、「小日向」に通い始めた柚木。そんな柚木に真庭は好きだと告白し……!?

『A to z』の書影

A to z

143

発刊: 2003.0.1 ~

既刊3巻

すべて表示(22)

作品レビュー

まだレビューがありません

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...