サラ・ウッドさんの作品の書影

サラ・ウッド

ファンになる

作品数:11

Mạnh Phạmさんがファンになりました
ファンになる

サラ・ウッドの作品

一覧
『苦くて甘い罠』の書影

苦くて甘い罠

289

発刊: 2019.5.6 ~

既刊1巻

テムズ川で恋人と船上パーティーを楽しんでいたジョランダは、ふいに姿を現した男性を見て美しい顔をこわばらせた。ヴィート…私と愛する双子の兄ニックを引き離した人。それなのに縁を切れない魅力を持つ、憎らしい存在…。ヴィートはニックの病気を知らせに来たのだが、彼らがいるシチリアにジョランダを呼ぶのをためらって見せた。兄との絆を取り戻すため、ヴィートと旅立つことを決心する。その先にこの美しい策略家の罠が待っているとも知らずに――!!

ギリシアの大富豪ディミトリと結婚したオリヴィアは永遠に愛が続くと信じていた。しかし幸せな時間はたった6か月で終わる。オリヴィアはディミトリの愛人の存在と、その愛人との間に子供までいることを知ってしまったのだ。他の女性と彼を共有することなんて耐えられない! 彼のもとから姿を消して3年、正式に離婚して自由になるため再びギリシアへ向かったオリヴィア。そこには変わらず魅力的な彼が待っていた。もう、あなたへの愛なんて消えたはずなのに…!

愛してはだめ! 年上の彼には婚約者がいるのだから。トリシュの初恋の男性は16歳年上のアダム。でも彼に愛されるはずはないと、トリシュは身をひいた。4年後、彼の婚約披露パーティーでふたりは再会した。アダムはいっそう魅力的になっていて、寄り添う婚約者は彼に釣り合う大人の女性。あの時彼から逃げていなければ、今、隣に立っているのは私だったのかしら。トリシュは未練がましい自分を惨めに感じ、想いを断ち切るように故郷の島に帰る。だがひと安心したのもつかの間、アダムが彼女を追うように島にやって来て…!?

優しい娘キャサリンは、イギリス郊外にある古い館の敷地内で小屋を借り、慎ましく暮らしていた。大家でよき友人でもあった老婦人が亡くなり、新しい相続人に期待と不安を抱いていたある日、ついに待ち人は現れた。「君は誰だ、誰の許しを得てここにいる!」ザックと名乗る男性は都会的で冷たく、慈悲の心などひとつもないように見える。きっと追い出されるに違いないわ…嘆くキャサリンはまだ知らない。この最悪の出会いが、ある幸福の企みの幕開けであることを…。

すべて表示(11)

作品レビュー

まだレビューがありません

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...