漫画一覧

詳細条件で絞り込む

条件変更

レジェンドコミックシリーズ

『オークション・ハウス』の書影

オークション・ハウス

3.03

568

発刊: ~

完結・全34巻

美術品世界の「首都」・ロンドンにその名をとどろかすオークション・ハウス「オリバー社」。そこに父母の仇への復讐の二文字を胸に秘め、類まれなる鑑定眼と贋作技術を武器に活躍する日本人がいた。――その男の名は柳宗厳!!

『無明逆流れ』の書影

無明逆流れ

259

発刊: 2006.11.1 ~

完結・全1巻

1966年には兄である平田弘史が南條範夫原作『駿府凄絶大仕合』を手がけ ているが、平田の描いたこの劇画は駿河城御前試合第二試合以降の話を元にした ものであり、平田版では「無明逆流れ」は収録されていない。弟であるとみの描 いた本書は寛永6年9月24日、駿河大納言徳川忠長の面前で行われた駿河城内の全 11組の真剣試合の第一試合にあたる。また、現在「チャンピオンRED」で連載 中の『シグルイ』の原作でもある。 『美童記』は五代将軍綱吉の頃の物語である。徳川家は五代目を重ね天下はすこ ぶる泰平。しかし風俗は壊乱、男色大流行の世相をみせた時代である。そしてこ の物語はそうした時代に悲しくも容姿端麗に生まれてしまった男の時代に翻弄さ れながらも己を貫く姿を描き出した作品である。

『弓道士魂 完全版』の書影

弓道士魂 完全版

217

発刊: 2006.0.3 ~

完結・全1巻

単行本未発表ページを大幅に収録した《初の完全版》! 京都三十三間堂「通し矢」に挑む弓道武士の血まみれの闘魂! 江戸時代初期、京都三十三間堂を舞台に諸藩の豪傑武士たちの間で矢を射通す「通し矢」という弓の競争が行われていた。盛り上がるにつれ「通し矢」は、諸大名の名誉と面目を賭けた命懸けの記録更新競技となり、ついには死者が続出するほどの熾烈さを極めていった。大事な家臣を失いこの常軌を逸した競争から手を引く大名も現われたが、共に家康を父に持つ御三家の尾張藩主・義直と紀伊藩主・頼宣は、兄弟であるがゆえか、お互い異常な競争心を燃やし、次々と強弓の遣い手を京都へ送り込んでいった……。そんな弓道熱に浮かされた紀伊藩の下級武士に育った若者、星野勘左衛門も<天下惣一>を目指すべく凄絶な「通し矢」への道を死にものぐるいで歩むことになる……。

1
Loading ...