猿ロック

芹沢直樹

3.29

2389

発刊:2003.12.23 〜

完結・全20巻

『猿ロック(1)』巻の書影
『猿ロック(2)』巻の書影
『猿ロック(3)』巻の書影
『猿ロック(5)』巻の書影
『猿ロック(6)』巻の書影
『猿ロック(7)』巻の書影
『猿ロック(8)』巻の書影
『猿ロック(9)』巻の書影
『猿ロック(10)』巻の書影
『猿ロック(11)』巻の書影
『猿ロック(12)』巻の書影
『猿ロック(13)』巻の書影
『猿ロック(14)』巻の書影
『猿ロック(15)』巻の書影
『猿ロック(16)』巻の書影
『猿ロック(18)』巻の書影
『猿ロック(19)』巻の書影
『猿ロック(20)』巻の書影
『猿ロック(21)』巻の書影
『猿ロック(22)』巻の書影

あらすじストーリー紹介

さびれた鍵(カギ)屋の一人息子・猿丸耶太郎(さるまる・やたろう)。アダ名は“サル”(そのまんま)!!カギの技術は一人前、頭の中は女のコの妄想でいっぱい(だって童貞だから!)、そんなフツー(?)の彼のもとに、とあるスジから仕事の依頼が……。それが“事件”の始まりだった!!おバカな天才高校生鍵師、見参!!

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.29

31件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...