リモート

天樹征丸こしばてつや

3.00

1423

発刊:2002.07.05 〜

完結・全10巻

『リモート(1)』巻の書影
『リモート(2)』巻の書影
『リモート(3)』巻の書影
『リモート(4)』巻の書影
『リモート(5)』巻の書影
『リモート(6)』巻の書影
『リモート(7)』巻の書影
『リモート(8)』巻の書影
『リモート(9)』巻の書影
『リモート(10)』巻の書影

リモートのあらすじストーリー紹介

捜査一課“A級未決事件捜査特別室”(通称・A別館)とは、ある事件がきっかけで自宅から出られなくなった氷室(ひむろ)警視ただ1人だけの部署。そこへ婦人警官・彩木(あやき)くるみは転属された。彼女は携帯電話で指令を受け、外出できない氷室の手足となって捜査をする。前代未聞の捜査スタイルで事件に挑むくるみの初仕事は、謎のピエロがひき起こす連続殺人。彼女は何もわからぬまま、氷室の言葉だけを頼りに捜査をするが、ピエロによる連続殺人は止まらない。果たしてくるみは、事件を解決することができるのか!?

はじめての方はこちら

リモートのクチコミ

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.00

5件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...