九十九眠るしずめ

作者
高田 裕三
出版社
講談社

3.00

155

1

To-yが読んでいます

既刊3巻

発刊:2004.08.06

あらすじ・ストーリー紹介
時は明治。文明開化も曙(あけぼの)の帝都・東亰(とうけい)の闇を払うべし!魔を鎮めるは16歳の乙女、倉橋しずめ。京の陰陽師・倉橋彦文(くらはし・ひこふみ)と、神を呼びおろし憑依(ひょうい)させ能力をふるう修験者、御法実(ごぼうざね)の母の間に生まれし娘。帝都にはびこる化け物に、密偵・乾虎源太(トラゲン)と一緒に立ち向かえ!!