ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

大森藤ノ九二枝ヤスダスズヒト

3.35

1319

発刊:2013.12.13 〜

既刊10巻

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(1)』巻の書影
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(2)』巻の書影
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(3)』巻の書影
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(4)』巻の書影
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(5)』巻の書影
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(6)』巻の書影
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(7)』巻の書影
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(8)』巻の書影
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(9)』巻の書影
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(10)』巻の書影
ぼぶっこさん、他1人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

一攫千金、ハーレム……男の夢を求めて少年は迷宮(ダンジョン)に挑む!! ベルは、ダンジョンで一攫千金や美女との出会いを夢見る、どこにでもいる駆け出しの冒険者。小さな女神・ヘスティアと二人で【ファミリア】を立ち上げ、一攫千金を目指した探索の日々が始まった。いつものようにダンジョンに探索に出かけた彼は、ある時、ミノタウロスと遭遇する。圧倒的に格上のモンスターに襲われ絶体絶命のピンチ!! そんな彼を救ったのは、流れる金髪と金色の瞳の美しい少女、【剣姫】アイズ・ヴァレンシュタインだった。いつか彼女のように――ベルの本当の冒険が始まる!!

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...