最初で最後のラブレター

しのざき薫デビー・マッコーマー

134

発刊:2008.09.11 〜

完結・全1巻

『最初で最後のラブレター(1)』巻の書影

最初で最後のラブレターのあらすじストーリー紹介

"3年前に夫を亡くして以来、ネルはひとりで牧場を守ってきた。ある時、ネルの住む町に、著名作家のトラヴィス・グラントがやって来た。彼は町に伝わる不気味なゴーストタウンの噂を聞き、取材に来たのだ。そんな有名人とも知らず、ネルは町外れで写真を撮っていた彼を「ダメじゃない! もうすぐ嵐が来るのに!!」と叱りつけてしまう。最悪の出会いだったのに、彼は町の宿が満室でネルの牧場に宿泊することに。その時初めてネルは気づいた。彼が亡き夫に似ていることに。"

はじめての方はこちら

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...