当て屋の椿

川下寛次

3.31

3770

発刊:2008.12.24 〜

既刊17巻

『当て屋の椿(1)』巻の書影
『当て屋の椿(2)』巻の書影
『当て屋の椿(3)』巻の書影
『当て屋の椿(4)』巻の書影
『当て屋の椿(5)』巻の書影
『当て屋の椿(6)』巻の書影
『当て屋の椿(7)』巻の書影
『当て屋の椿(8)』巻の書影
『当て屋の椿(9)』巻の書影
『当て屋の椿(10)』巻の書影
『当て屋の椿(11)』巻の書影
『当て屋の椿(12)』巻の書影
『当て屋の椿(13)』巻の書影
『当て屋の椿(14)』巻の書影
『当て屋の椿(15)』巻の書影
『当て屋の椿(16)』巻の書影
『当て屋の椿(17)』巻の書影
ゆきさん、他2人が読んでいます

当て屋の椿のあらすじストーリー紹介

時は江戸時代。巷で起こる数多の事件を、当て屋の椿が次々解決!! 奇想天外、大江戸吉原ミステリー!!

はじめての方はこちら
Loading ...