恋は恋を知る

62

既刊1巻

発刊:2009.12.28

あらすじ・ストーリー紹介
「――妻が一番でもいいなら…」サラリーマンの庄司は、上司の島津と不倫中。二人の恋は、一片のメモにさえ残せない秘密だった。そんな時「島津課長とつきあってんですね」あやうい言葉を半ば脅し文句のように使って庄司の家に転がり込んできたのは、年下の男・南だった――。

このマンガのレビュー

レビューがありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

オススメのマンガ