ポルノグラファー

丸木戸マキ

3.62

1799

発刊:2016.05.25 〜

完結・全1巻

『ポルノグラファー(1)』巻の書影
おおがらすさんが読んでいます

あらすじストーリー紹介

現実は妄想よりスゴイ。ポルノ作家と俺の“代筆”のお仕事。大学生の久住(くずみ)は、ポルノ作家・木島(きじま)の腕を骨折させてしまい、口述筆記で代筆することに。仕事をはじめて数日。淫らな文章を読み上げる木島の声は久住の耳を責めたて、疼いた下半身は完勃ち状態に…。「抜いてあげようか? 口でしてあげる」からかわれた久住は、その日から木島で“エロい妄想”をするようになってしまい――? 純情大学生×思わせぶり官能小説家のお子様厳禁セクシャル・ワールド。

この漫画の詳細情報

出版社
掲載誌
ジャンル
はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...