神アプリTLG

栗原正尚

3.00

965

発刊:2016.06.20 〜

完結・全3巻

『神アプリTLG(1)』巻の書影
『神アプリTLG(2)』巻の書影
『神アプリTLG(3)』巻の書影
うにたべたいさん、他1人が読んでいます

神アプリTLGのあらすじストーリー紹介

頭脳明晰で家柄も良いが、女の子とは上手く話せない大学生・有明耕助。ある日、一人の女性から手渡された父の遺産だという謎のスマホ。なんとそれは違法なアプリ満載の「神スマホ」と呼ばれるものだった。あらゆる事が可能なそのスマホを駆使して恋愛力を上げるゲーム「The Love Game」に挑戦することになってしまい…!?

はじめての方はこちら

神アプリTLGのクチコミ

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.00

9件の評価

3.7

3巻まで読みました

"神アプリ"のサイドストーリー。
後に"神アプリ"本編にも登場する学生「有明耕助」が、官僚だった父の遺産として残されたスマートフォンを使用し、犯罪と戦うストーリーです。

時系列的には、"神アプリ"本編よりも前の話となります。
官僚の父がひき逃げで死に、遺産として神アプリの入ったスマートフォンを受け取った有明耕助は、インストールされているアプリ"The Love Game(TLG)"を興味で起動する。
そのアプリは与えられたミッションをクリアすることで恋愛力を上げるというものだった。
提示された最初のミッションは、『18歳から23歳までに女性をナンパして性器を撮影する』という、女性慣れしない有明には過酷すぎる内容だった。
ミッションを果たす気が起きず放置した有明だが、ミッションの有効期限が切れた時、彼の母に危害が及んでしまう。
有明は仕方なく、ミッションクリアのために動き出す。

序盤はそんな感じで出されたエロミッションをクリアしていくのですが、後半は本編同様、犯罪者とのバトルが主になっていきます。
なお、設定上、本編以上にエロ展開が多いですが、本編同様、絵のクセが強いため、あまりエロさを感じません。
テンポが良くて、巻数も全3巻と読みやすいので、ちょっと読むにはいいと思います。

また、TLG中のできごとは本編とも大きく関わりがあるので、本編を読む場合は、TLGも読む必要ありです。
一方で、TLG中のできごとや登場キャラは、神アプリ本編の内容のものがあるため、本編をある程度読んだ後の方が楽しめると思います。
時期的に本編の13巻から17巻あたりの間でTLGを挟むのをおすすめしますが、本編未読であってもストーリーがわからないということはないので、全27巻ある本編より前にTLGを読んでみるのもありだと思います。

Loading ...