内閣総理大臣桜庭皇一郎

作者
RYU
出版社
徳間書店
掲載誌/レーベル
コミックゼノン
ジャンル
ヒューマンドラマ

3.00

361

1

高田 健太が読んでいます

完結・全3巻

発刊:2011.12.20

あらすじ・ストーリー紹介
外国との関係が悪化の一途を辿る日本で、史上最年少の内閣総理大臣が誕生した。その名は桜庭皇一郎!だが彼は政界の重鎮たちの傀儡にすぎず、史上最低の“昼行灯総理”と呼ばれていた。そんな折、中国が尖閣諸島の実効支配に乗り出し中国海軍艦隊が侵攻!だが頼りとなるはずの米軍は不介入を決める。日本の領土が奪われる危機に、日本の国益と国民の命を守るため、桜庭皇一郎という眠れる獅子が遂に目覚め始めた──。