大樹

宮本昌孝東冬

299

発刊:2012.11.02 〜

既刊3巻

『大樹(1)』巻の書影
『大樹(2)』巻の書影
『大樹(3)』巻の書影

大樹のあらすじストーリー紹介

応仁ノ乱以降、足利将軍の権威は失墜。十一歳で将軍職を父・義晴から引き継いだ足利第十三代将軍義藤(のちに義輝と改名)の初陣は、無惨な敗走だった。その途上、旅の武芸者の凄まじい剣技を目撃した義藤は開眼、峻烈な武芸稽古をはじめる。犬神人の少女・真羽との初恋、暗殺者との死闘、父・義晴の狂気…さまざまな事件に苦しみつつも、志を抱く若き将軍は、一介の武芸者・霞新十郎として忍者の浮橋とともに廻国修行の旅に出る…。

大樹の漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

大樹のクチコミ

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...