Levius

作者
中田春彌
出版社
小学館

3.61

497

5

しゃもじお兄さん、みゃ、他3人が読んでいます

既刊3巻

発刊:2014.01.30

あらすじ・ストーリー紹介
新生暦19世紀―― 戦後の帝都では、人体と機械を融合させて戦う「機関拳闘」という格闘技が行われていた。戦争で父親を失い、母親も意識が戻らない状態となった孤独な少年、レビウス=クロムウェルは、彼を引きとった伯父ザックのもとで、機関拳闘の若き闘士として頭角を現し始める。そんなある日、競技の最高峰であるGrade-1に挑戦する機会が、レビウスに訪れる。同級1位のヒューゴとの特別試合に勝つことが条件だったが、そのヒューゴが前哨戦の相手、A.J.という謎の選手との戦いで…!! 人間の尊厳と、文明の未来が火花を散らす、頂上バトル、ここに始まる。 ――IKKIが、新たなるコミックの世界標準時を刻む!!

このマンガのレビュー

12

関連するまとめリスト

12

関連記事

オススメのマンガ