亭主元気で犬がいい

作者
徳弘正也
出版社
小学館

3.24

451

3

なんこつ、Yoshihide Seki、他1人が読んでいます

完結・全8巻

発刊:2011.03.30

あらすじ・ストーリー紹介
凄惨な強盗殺人を引き起こした犯人を兄に持つ、九頭龍マリ。人殺しの妹として差別されてきたマリは、捨てられた男の子供を身ごもり、川に身投げしようとしていた時、スケベだが、温かくてやさしいおっさん、水田連太郎と出会う。マリは身も心も救われて、結婚へ!!幸せを手に入れたはずだったが……スケベギャグとシリアスが絶妙にシンクロナイズする徳弘節の真骨頂!!