空を泳ぐ女

作者
倉科遼
出版社
小学館

153

完結・全1巻

発刊:2009.05.29

あらすじ・ストーリー紹介
▼第1~9話  ●主な登場人物/中村今日子(太陽テレビの人気女子アナ、27歳。通称“ナカキョン”。朝の看板番組「モーニング・サン」の司会を務めるが…) ●あらすじ/東京のキー局、太陽テレビ入社5年目の人気女子アナ・中村今日子は、朝の看板番組「モーニング・サン」の情報キャスター。早朝のオンエアのため、3時半に起きる忙しい毎日を送っている彼女には、いつからか頻繁に見る同じ夢があった。それは、夜空を泳ぐ自分が疲労のために落下しそうになり、落ちないよう必死にもがくという内容で…(第1話)。 ●本巻の特徴/人気女子アナ・中村今日子。27歳の彼女は今、岐路に立つ。仕事か、結婚か、自分の夢か。人生という海をたゆたう今日子の泳ぎつく場所とは? ●その他の登場人物/水元祐也(フリーのテレビディレクター。偶然、自分の番組のナレーションを今日子が担当して、知り合う)

このマンガのレビュー

レビューがありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

オススメのマンガ