ラッキー

95

既刊1巻

発刊:2008.05.30

あらすじ・ストーリー紹介
▼第1話/きみはだれ ▼第2話/サチコの想い ▼第3話/海からの風。 ▼第4話/さよならギンヤンマ ▼第5話/お願いラッキー ▼第6話/ボロボロのラッキー ▼第7話/消えたラッキー ▼第8話/ラッキーがこわれた!? ▼第9話/ラッキーと離ればなれ? ▼第10話/もう会えないの?鈴奈さん ▼第11話/バッテリーの寿命 ▼第12話/名前はラッキー ●主な登場人物/日置祐太(小学5年生。ママの死後、パパとふたりで住んでいる)、ラッキー(祐太が生まれる前に、パパとママと暮らしていた犬ロボ) ●あらすじ/ママが死んでから、パパとふたりきりで暮らしている小学5年生の祐太は、家事をこなすためクラスメートとは遊べず、学校が終わった後はいつもひとりで過ごしていた。そんなある日、祐太は偶然押し入れから“犬ロボ”を発見して…!?(第1話) ●本巻の特徴/祐太が生まれる前、パパとママと暮らしていた「家族」は犬ロボ・ラッキー。ママとの想い出がたくさん詰まったラッキーは、どこかママに似ていて…?

このマンガのレビュー

レビューがありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

オススメのマンガ