官能小説家の烈情

作者
刑部真芯
出版社
小学館

142

完結・全3巻

発刊:2016.01.08

あらすじ・ストーリー紹介
高校時代の友人で今は売れっ子の官能小説家・光太郎(こうたろう)と偶然再会した志麻(しま)。お金に困っていた志麻は、彼のアシスタントになったうえ、多額の借金をしてしまう。返済方法は…… 彼に抱かれること――――――。命令と快楽、お金と彼の魅力…、心も体も翻弄されていく志麻の運命は…!? SでもありMでもある、才能豊かな光太郎から目が離せない、刑部真芯の新たな挑戦作!

このマンガのレビュー

レビューがありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

オススメのマンガ