謎の彼女X

植芝理一

3.58

3349

発刊:2006.08.23 〜

完結・全13巻

『謎の彼女X(1)』巻の書影
『謎の彼女X(2)』巻の書影
『謎の彼女X(3)』巻の書影
『謎の彼女X(4)』巻の書影
『謎の彼女X(5)』巻の書影
『謎の彼女X(6)』巻の書影
『謎の彼女X(7)』巻の書影
『謎の彼女X(8)』巻の書影
『謎の彼女X(8)』巻の書影
『謎の彼女X(9)』巻の書影
『謎の彼女X(10)』巻の書影
『謎の彼女X(11)』巻の書影
『謎の彼女X(12)』巻の書影
サさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

キスはダメ。それ以上なんてもってのほか。でも、椿明と卜部美琴は恋人同士。唯一らしいことと言えば、日課として卜部の“よだれ”をなめることだけ―。どこか奇妙、でもどこまでも純粋な二人の恋愛模様。『ディスコミュニケーション』『夢使い』、一筋縄ではいかぬ「恋愛マンガ」を描かせれば当代随一! 植芝理一が描く、すべてが謎に包まれた“正体不明”の恋愛マンガ!!

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.58

37件の評価

すべて表示

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...