シュート! 新たなる伝説

大島司

3.31

2097

完結・全16巻

『シュート! 新たなる伝説(1)』巻の書影
『シュート! 新たなる伝説(2)』巻の書影
『シュート! 新たなる伝説(3)』巻の書影
『シュート! 新たなる伝説(4)』巻の書影
『シュート! 新たなる伝説(5)』巻の書影
『シュート! 新たなる伝説(6)』巻の書影
『シュート! 新たなる伝説(7)』巻の書影
『シュート! 新たなる伝説(8)』巻の書影
『シュート! 新たなる伝説(9)』巻の書影
『シュート! 新たなる伝説(10)』巻の書影
『シュート! 新たなる伝説(11)』巻の書影
『シュート! 新たなる伝説(12)』巻の書影
『シュート! 新たなる伝説(13)』巻の書影
『シュート! 新たなる伝説(14)』巻の書影
『シュート! 新たなる伝説(15)』巻の書影
『シュート! 新たなる伝説(16)』巻の書影
ひじきさんが読んでいます

あらすじストーリー紹介

掛川高が、冬・夏連覇に向けて総体(インハイ)予選突破を果たすその3か月前、古都・鎌倉に新たなる伝説が生まれようとしていた。大原由美子(おおはらゆみこ)が新しく監督になった私立九里浜高校サッカー部。そこには、“奇跡の左(ミラクル・レフティ)”を持つ伊東宏(いとう・ひろ)=ヒロがいた。前監督とそりが合わず控えの選手だったヒロを、いきなりレギュラーに抜擢した由美子。今、高校サッカーの歴史を塗り替える“左足(レフティ)”の伝説がはじまる──!!

この漫画の詳細情報

著者
出版社
はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...