花に染む

くらもちふさこ

3.27

506

発刊:2010.08.19 〜

完結・全8巻

『花に染む(1)』巻の書影
『花に染む(2)』巻の書影
『花に染む(3)』巻の書影
『花に染む(4)』巻の書影
『花に染む(5)』巻の書影
『花に染む(6)』巻の書影
『花に染む(7)』巻の書影
『花に染む(8)』巻の書影
りっちゃんさんが読んでいます

花に染むのあらすじストーリー紹介

比々羅木神社の息子・圓城陽大は兄・陽向、従姉妹の雛と共に弓道に励んでいた。神社の隣の畳店の娘・宗我部花乃は、陽大の流鏑馬姿を見て心を打たれて弓道を始め、現在は圓城兄弟と共に倭舞中学の弓道部で弓を引く日々。しかしある日、比々羅木神社の宝物殿から出火、その中には……!?

はじめての方はこちら

花に染むを読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...