マリー・アントワネットの料理人

86

完結・全2巻

発刊:2008.10.03

あらすじ・ストーリー紹介
王侯貴族が栄華を極めた18世紀のフランス。オーストリアからフランス王家に嫁いだマリー・アントワネット。激動の時代を生きた彼女は、現代の我々が食するフランス料理を生んだ人物でもあった。その陰には、お抱え料理人として東洋の小国・日本からやってきた一人のサムライがいた。彼の名は磯部小次郎――!! 歴史をも動かす彼の料理の腕前とは!?

このマンガのレビュー

レビューがありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

オススメのマンガ