虹色インク

宇野智哉

221

発刊:2014.09.17 〜

既刊2巻

『虹色インク(1)』巻の書影
『虹色インク(2)』巻の書影

虹色インクのあらすじストーリー紹介

マンガ家になれると信じて疑わないマンガオタクの高校生・小石川タイチ。同級生の虹崎愛理は常にベレー帽をかぶり、憑かれたように突然マンガを描き出すことで周囲から変人扱いされている。ある日の放課後、タイチは虹崎がボツにした作品を盗み読みしてしまい……!!?

はじめての方はこちら

虹色インクのクチコミ

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...