あらすじストーリー紹介

「君が好き」って言えない君へ。もどかしくて恥ずかしくて照れくさい思いがたっぷり詰まった、WEBで大人気の学園ラブコメディ4コマが待望の単行本化!! その思い、きっと伝わる気がしてくる!! WEBで大人気の学園ラブコメディ4コマが待望の単行本化! 「君が好き」って言えない君へ。もどかしくて恥ずかしくて照れくさい思いがたっぷり詰まった話題作! 大幅加筆修正と、描き下ろし新作漫画も掲載し、WEB版とはひと味違ったお楽しみが満載です!!

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.60

77件の評価

4.8

12巻まで読みました

とある高校を舞台に、恋愛をしたり友情をしたり部活をしたり、何かと忙しい人達を徒然と綴った4コマ漫画。
40キャラ、20組のカップル(※)が登場し、その全員が主人公です。
サブキャラクターも多く、思い起こしてみるとこんなにたくさんのキャラクターがいたんだと、読み終えてから驚いています。
※カップルじゃないですが、松浦彩音・高橋うららペアも勘定に入れています。

各キャラのストーリーがオムニバス形式で展開されます。
ストーリーは基本的に独立しているのですが、各キャラは同級生、友達、あるいは部活の先輩後輩という形で関連していて、キャラ同士で何気ない会話やバカな男子のバカな会話、バカな女子のおバカな会話が繰り広げれられるのも本作の魅力です。
主人公たちは、一部個性の強いキャラもいますが、本当にどこにでもいそうな普通の男子女子高校生で、容姿や挙動にも主人公然とした特徴がないキャラも多々います。
漫画によってはモブ扱いされかねない普通の男子高校生と普通の女子高校生が全力で恋をして精一杯かっこつけて一生懸命ドキドキする、そんなあれやこれやを綴った作品となります。

4コマ漫画形式なのですが、ちゃんと4コマで落ちていて、各キャラも個性的。はっきり言ってすごく面白かったです。
読んでいて疲れないというか、何度も読みたくなります。どこから読んでも面白いし、安心感があります。
Pixivに一部掲載されていて(2018/12 現在)無料で読めるので、まずはお試しで読んで見るのがおすすめです。私も最初はPixivで読みました。

基本的には(カップル成立しなかったものも含め)ハッピーエンドなのですが、最後まで両思いで終わらなかったキャラもいて、その後が気になりました。
また、最終巻の最後には次の世代の徒然チルドレンのストーリーが始まっていて、つまるところ、思春期の高校生がいる限り、この物語に終わりはないんだなぁという気持ちになりました。

全キャラ好きですが、個人的には特に園部和也・梨本由香利ペアが好き。見ていて大変微笑ましかったです。餌付けられたい。

すべて表示

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...