フラジャイル

恵三朗草水敏

3.86

6583

発刊:2014.11.21 〜

既刊19巻

『フラジャイル(1)』巻の書影
『フラジャイル(2)』巻の書影
『フラジャイル(3)』巻の書影
『フラジャイル(4)』巻の書影
『フラジャイル(5)』巻の書影
『フラジャイル(6)』巻の書影
『フラジャイル(7)』巻の書影
『フラジャイル(8)』巻の書影
『フラジャイル(9)』巻の書影
『フラジャイル(10)』巻の書影
『フラジャイル(11)』巻の書影
『フラジャイル(12)』巻の書影
『フラジャイル(13)』巻の書影
『フラジャイル(14)』巻の書影
『フラジャイル(15)』巻の書影
『フラジャイル(16)』巻の書影
『フラジャイル(17)』巻の書影
『フラジャイル(18)』巻の書影
『フラジャイル(19)』巻の書影
ばんばんさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

岸京一郎、職業・病理医。病理医とは、生検や病理解剖などを行って、病気の原因過程を診断する専門の医師のこと。各診療科の医師は、彼の鑑別をもとに、診断を確定させたり治療の効果をはかる。医師たちの羅針盤となり、人知れず患者を救う岸。医師たちは彼について、口をそろえてこう言う。「ヤツは強烈な変人だが、極めて優秀だ」と――。

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...