怪滅王と12人の星の巫女

作者
七介
出版社
KADOKAWA
掲載誌/レーベル
電撃大王
ジャンル
SF・ファンタジー

275

完結・全6巻

発刊:2017.01.27

あらすじ・ストーリー紹介
次の“星の巫女(ターゲット)”は幼なじみ? デートに誘って命約なるか! 高嶺胡蘭に命を救われた礼を言うため、学内の道場を訪れた黄泉門冥二郎。そこで胡蘭の左手薬指にある命印を目にした冥二郎は、彼女が“星の巫女”であることを知ると同時に、実は幼なじみであることを思い出す。