世界一初恋 ~小野寺律の場合~

中村春菊中村春菊

3.74

2885

発刊:2008.07.01 〜

既刊16巻

『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(1)』巻の書影
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(2)』巻の書影
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(3)』巻の書影
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(4)』巻の書影
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(5)』巻の書影
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(6)』巻の書影
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(7)』巻の書影
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(8)』巻の書影
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(9)』巻の書影
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(10)』巻の書影
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(11)』巻の書影
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(12)』巻の書影
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(13)』巻の書影
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(14)』巻の書影
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(15)』巻の書影
『世界一初恋 ~小野寺律の場合~(16)』巻の書影
やびさんが読んでいます

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.74

36件の評価

4.8

16巻まで読みました

このレビューにはネタバレを含みます。

『世界一初恋』。この作品も、商業BL界でも屈指の作品の一つだと思います🥺
.

基本、少女漫画脳な作品はあまり好きじゃないんだけど、春菊先生の描く漫画は筋がしっかり通ってて振り切っているので面白いです。オフィスラブということもあり、ガッツリお仕事メインで進むので漫画編集の大変さや生き甲斐、律(受)が高野(攻)を編集者として上司として尊敬する気持ちも、高野が律の仕事ぶりを認め激励するのもすごく胸が熱くなった!
.
春菊先生の漫画は結ばれそうで結ばれない、焦ったさが肝だと思う。攻めキャラと読者を生殺しにする無自覚天然律くん。曖昧ではっきりしない律くんにどついてやりたくなる事もあるけど(口悪い)、その一所懸命さ、謙虚さ、初心で可愛らしいところがどうしても嫌いになれないのです。それが一番この男のずるさ!この寸止めオチの焦ったさに自分はハマりました。
.

.
純ロマもとい、セカコイもオムニバスストーリーで、サブタイトルに〜○○(名前)の場合〜という感じで色んなキャラの恋愛模様が描かれます。自分は雪名✖️木佐のカップルが好みかな☺️✌️
.
.
オムニバスなので全キャラクターにちゃんとその人の人物像があって一人一人の人生を感じられると思います。恋が報われなくても脇役とは思わないし、色んなキャラの視点だからこそ全キャラを愛せるんじゃないかな〜☺️ 何度も読み返したいと思うほどお気に入りです。
.
.
漫画にはあんまりでないそうですが、編集者の羽鳥と羽鳥の担当漫画家兼幼馴染の吉野のカップルも小説・アニメでおすすめらしのでまた小説みたらポストします📚

面白い!

1

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...