めいめいの怪

39

既刊1巻

発刊:2016.04.15

あらすじ・ストーリー紹介
「霊のようなものが見えてしまう」青年・小牧。怪異を恐れながらも天然な性格の小牧と、彼と共に居ようとする“友人”・水野だったが…。上れるはずのない二階の窓ガラスを引っ掻く“女”、テレビに現れる“手形”、バッグの中からのぞく“手”、祖母の家にある謎の“部屋”――。日常の中、じんわりと突然に、「異界」は垣間見えてくる――。ひやりと背筋が凍る“怪談BL”。