『異世界居酒屋「のぶ」(1)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(2)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(3)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(4)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(5)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(6)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(7)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(8)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(9)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(10)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(11)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(12)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(13)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(14)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(15)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(16)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(17)』巻の書影
『異世界居酒屋「のぶ」(18)』巻の書影

異世界居酒屋「のぶ」(5)のあらすじストーリー紹介

古都に訪れる食欲の秋、イカとかぼちゃの夫婦煮のように仲睦まじいベルトホルト夫妻にとある事件が…!?ナスのあげびたしが好きな司祭、天ぷらに舌鼓を打つ自称詩人――秋の味覚が人々の笑顔を運ぶ、第5巻!

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...