隻眼の竜のあらすじストーリー紹介

『鉄人28号』など多数の代表作を持つ漫画界の巨匠・横山光輝が、武田信玄(たけだ・しんげん)の軍師であった山本勘助(やまもと・かんすけ)の活躍を描く歴史大作! 戦に敗れた勘助は、負傷した忍者・源蔵(げんぞう)とともに、落ち武者狩りから逃げていた。そして追っ手から逃れるために侵入した民家で捕らえられそうになった勘助は、敵に刃向かって切り捨てられてしまう。かろうじて息をしていた勘助は源蔵の介抱で回復するが、片目と片足の自由を失っていた……。

隻眼の竜の漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

隻眼の竜のクチコミ

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.08

1件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...