特攻の島

佐藤秀峰

3.33

1351

発刊:2006.04.24 〜

完結・全9巻

『特攻の島(1)』巻の書影
『特攻の島(2)』巻の書影
『特攻の島(3)』巻の書影
『特攻の島(4)』巻の書影
『特攻の島(5)』巻の書影
『特攻の島(6)』巻の書影
『特攻の島(7)』巻の書影
『特攻の島(8)』巻の書影
『特攻の島(9)』巻の書影

あらすじストーリー紹介

「俺は何のために生きているんだ?」 10代の少年たちが集まる海軍の訓練機関で日々を過ごしていた渡辺裕三には、そんな疑問があった。その渡辺たちに、突如、ある特殊兵器への募集がかかる。募集にあたっての説明は「生還を期さない兵器」というだけだった。漠然とした不安を抱えながらも志願した渡辺たち100名は、瀬戸内海に浮かぶ、ある「島」へと送られる。 その「島」で少年たちが目にしたものは…! 60年前、実在した特殊兵器と島を舞台に描く、青春、感動、最新作!

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.33

20件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...