天国の花園

88

既刊1巻

発刊:----.--.--

あらすじ・ストーリー紹介
思春期の少年少女は「死」に近い。生きていてもイヤなことばかり。死ねばそこには天国があり、美しい花園があるものだと信じている。例えば首つり自殺、これは死ねる確率が高い。気道と動脈が瞬時にふさがれるためだ。次に飛び降り自殺。これも簡単で、頭から落ちれば確実に頭蓋骨はバラバラ。「でも、ダメ。もっと、美しい死に方はないかしら…」と理想の死に方を模索していたのだけれど…!? 死にたがりの少女達が多数登場する「天国の花園」シリーズ4編と他2編を収録した月森雅子の傑作短編集!

このマンガのレビュー

レビューがありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

オススメのマンガ