紅の故星

55

完結・全1巻

発刊:----.--.--

あらすじ・ストーリー紹介
居住区S・T・12、通称ブラッドタウン。数ヶ月前、突然発生した新種の毒花のために住人の大半が死に絶えたゴーストタウン。毒花は解毒法も見つからぬままひたすら繁殖し続け、調査は郊外の小さなの研究所に一任されていた。研究員のタオはメカとパソコンのエキスパート。研究所に住む孤児のサムとラムを実の妹弟のように可愛がっていた。しかし2人は、毒花調査からの帰還後、突如吸血殺人鬼と化してしまう。本部は2人をモルモットとして連行してしまい…。

このマンガのレビュー

レビューがありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

オススメのマンガ