あすなろ白書 第2部

作者
柴門ふみ
出版社
小学館

128

完結・全3巻

発刊:----.--.--

あらすじ・ストーリー紹介
掛居は二浪の末に京大に合格した。なるみと掛居は東京と京都で離れ離れの生活を始めることになったが、なるみは不安でたまらない。電話で掛居と話しても、会えない淋しさからイライラが募り、つい口ゲンカを繰り返してしまい…。学校を卒業して、それぞれの形で社会人になった、なるみとその仲間たち。新しい環境の中、青春の想いは変わらず…あすなろ白書社会人編!!

このマンガのレビュー

レビューがありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

オススメのマンガ