いつでもはるか

作者
刀根夕子
出版社
小学館
掲載誌/レーベル
Judy
ジャンル
ヒューマンドラマ

114

完結・全5巻

発刊:----.--.--

あらすじ・ストーリー紹介
田中はるかは、おませで頑固で気が強い、それでいて情にもろい小学4年生の女の子。彼女のお父さんは、アニメの演出家で家事もしてくれてとってもやさしい。お母さんは、まんが家兼主婦でちょっとドジ。ある日、はるかの絵が教室にはりだされることがあった。その絵を見せてもらうと、なんとよごれた自宅のダイニングが描かれている。あまりにもリアリティがありすぎて、誰がよごしているんだと、夫婦喧嘩が起きてしまう。その晩、はるかの日記を見たお母さんはびっくり。喧嘩の様子がこと細かに書いてあったのだった。しかも月曜日には学校で日記を読むことになっている。このままではまずい、と思った2人は…!?

このマンガのレビュー

レビューがありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

オススメのマンガ