ふしぎ遊戯 玄武開伝

渡瀬悠宇

3.57

1229

発刊:2003.10.25 〜

完結・全8巻

『ふしぎ遊戯 玄武開伝(1)』巻の書影
『ふしぎ遊戯 玄武開伝(2)』巻の書影
『ふしぎ遊戯 玄武開伝(3)』巻の書影
『ふしぎ遊戯 玄武開伝(4)』巻の書影
『ふしぎ遊戯 玄武開伝(6)』巻の書影
『ふしぎ遊戯 玄武開伝(7)』巻の書影
『ふしぎ遊戯 玄武開伝(8)』巻の書影
『ふしぎ遊戯 玄武開伝(9)』巻の書影
ゆずさんが読んでいます

あらすじストーリー紹介

時は大正時代。多喜子は、父・永之助が訳した中国の書物「四神天地書」の中に突然吸い込まれる。降り立った異世界で、自分が玄武の巫女だという運命を知り…!?「ふしぎ遊戯」の始まりの物語、玄武の巫女の伝説が今、幕を開けた。ファン待望の第1巻!!

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.57

16件の評価

この漫画が含まれるまとめ

この漫画が含まれている
まとめリストがまだありません

レビューしてまとめリストに追加する

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...