僕の初恋をキミに捧ぐ

青木琴美

3.33

4459

発刊:2005.12.20 〜

完結・全12巻

『僕の初恋をキミに捧ぐ(1)』巻の書影
『僕の初恋をキミに捧ぐ(2)』巻の書影
『僕の初恋をキミに捧ぐ(3)』巻の書影
『僕の初恋をキミに捧ぐ(4)』巻の書影
『僕の初恋をキミに捧ぐ(5)』巻の書影
『僕の初恋をキミに捧ぐ(6)』巻の書影
『僕の初恋をキミに捧ぐ(7)』巻の書影
『僕の初恋をキミに捧ぐ(8)』巻の書影
『僕の初恋をキミに捧ぐ(9)』巻の書影
『僕の初恋をキミに捧ぐ(10)』巻の書影
『僕の初恋をキミに捧ぐ(11)』巻の書影
『僕の初恋をキミに捧ぐ(12)』巻の書影
はるるさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

心臓病で入院している逞(たくま)と逞の主治医の娘・繭(まゆ)はとても仲がよく、いつも逞の病室で遊んでいた。ある日、繭は逞が「二十歳まで生きられない」と両親が話しているのを耳にしてしまう。逞の運命を知った繭は、なんとか逞の病気を治そうとする。そして、逞は自分の運命を知らないまま、繭に「大人になったら結婚してくれる?」と告げるのだが…!?

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...