クロスゲーム

あだち充

3.92

11175

発刊:2005.09.02 〜

完結・全17巻

『クロスゲーム(1)』巻の書影
『クロスゲーム(2)』巻の書影
『クロスゲーム(3)』巻の書影
『クロスゲーム(4)』巻の書影
『クロスゲーム(5)』巻の書影
『クロスゲーム(6)』巻の書影
『クロスゲーム(7)』巻の書影
『クロスゲーム(8)』巻の書影
『クロスゲーム(9)』巻の書影
『クロスゲーム(10)』巻の書影
『クロスゲーム(11)』巻の書影
『クロスゲーム(12)』巻の書影
『クロスゲーム(13)』巻の書影
『クロスゲーム(14)』巻の書影
『クロスゲーム(15)』巻の書影
『クロスゲーム(16)』巻の書影
『クロスゲーム(17)』巻の書影
匹七さん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

平山圭太と里見あずさ。超高校級投手と国民的アイドルという奇跡の幼なじみの二人には他人に言えないどんでもない秘密があった! あだち充が描く青春野球ストーリーがついに発売!!幼なじみで同級生の光と若葉は、大の仲良し。ある日、自転車の2人乗りで土手を走っていた彼らは、少年野球チーム「ドアーズ」の仲間に呼び止められる。実はこの「ドアーズ」、光がクラスの男子に呼びかけて作ったチームなのだが、これから試合と言われても彼には全く野球をやる気がない。なぜなら、光はスポーツ用品店の息子として、野球用具やユニフォームを売りつけることが目的だったのだから…

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...