思春期刑事ミノル小林

水口尚樹

3.05

571

発刊:2004.08.06 〜

完結・全6巻

『思春期刑事ミノル小林(1)』巻の書影
『思春期刑事ミノル小林(2)』巻の書影
『思春期刑事ミノル小林(3)』巻の書影
『思春期刑事ミノル小林(4)』巻の書影
『思春期刑事ミノル小林(5)』巻の書影
『思春期刑事ミノル小林(6)』巻の書影

あらすじストーリー紹介

中学生刑事・ミノル小林は、警視庁イカ袋署に配属された新人刑事。その名称通り、思春期真っただ中の中学生。父親であるイカ袋署・署長の小林ツモルのコネで無理矢理やってきた。悲惨なのは、ミノルと相棒を組まされることになった刑事課・巡査長の海老原。次々と起こる事件に下心全開で首を突っ込んでくるミノルに振り回されっぱなし。いつになったら、海老原に安眠の日々が訪れるのか…!? 『週刊少年サンデー』で好評を博したギャグ漫画、第1巻!

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.05

3件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...