ごくせん

森本梢子

3.56

1616

完結・全15巻

『ごくせん(1)』巻の書影
『ごくせん(2)』巻の書影
『ごくせん(3)』巻の書影
『ごくせん(4)』巻の書影
『ごくせん(5)』巻の書影
『ごくせん(6)』巻の書影
『ごくせん(7)』巻の書影
『ごくせん(8)』巻の書影
『ごくせん(9)』巻の書影
『ごくせん(10)』巻の書影
『ごくせん(11)』巻の書影
『ごくせん(12)』巻の書影
『ごくせん(13)』巻の書影
『ごくせん(14)』巻の書影
『ごくせん(15)』巻の書影
あいはらさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

泣く子も黙る仁侠集団「黒田組」の四代目として生まれ育った山口久美子。ところが選んだ稼業(?)は、なんと学校の先生!?しかも赴任先は悪名高き「白金学院高校」だった…。極道&先生の爆笑ミスマッチ・コメディー!

この漫画の詳細情報

出版社
はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...