身代わりの落ちこぼれ生贄聖女は敵国王弟に溺愛される~処刑の日はいつでしょう?え、なぜこんなに大事にされてるんでしょうか~(コミック)1

沙井桃ゆゆこ(著)/三崎ちさ(著)

発刊:2024.07.10 〜

既刊1巻

身代わりの落ちこぼれ生贄聖女は敵国王弟に溺愛される~処刑の日はいつでしょう?え、なぜこんなに大事にされてるんでしょうか~(コミック)1巻の表紙
ここまで読んだブックマークする
『身代わりの落ちこぼれ生贄聖女は敵国王弟に溺愛される~処刑の日はいつでしょう?え、なぜこんなに大事にされてるんでしょうか~(コミック)(1)』巻の書影

身代わりの落ちこぼれ生贄聖女は敵国王弟に溺愛される~処刑の日はいつでしょう?え、なぜこんなに大事にされてるんでしょうか~(コミック)(1)のあらすじストーリー紹介

聖女を求める敵国ティエラリアに妹の身代わりで嫁ぐことになった落ちこぼれ聖女ソニア。ティエラリアを欺いた罪を全て一人で背負おうと、夫である敵国王弟シャルルに「私を処刑してください!」と何度もお願いする。でもなぜかおいしいご飯は用意されるし、ふかふかのベッドで眠れるし、シャルルはすごく優しくしてくれて……?「草木も枯らす落ちこぼれ聖女なのに、どうしてこんなに大切にされてるんですか!?」落ちこぼれ聖女×優しいイケメン王弟の溺愛ラブ!コミカライズ第一巻!

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...