児童養護施設で育った俺がマンガ家になるまでの(おおよそ)8760日

永田晃一

発刊:2021.04.26 〜

既刊1巻

『児童養護施設で育った俺がマンガ家になるまでの(おおよそ)8760日(2)』巻の書影

児童養護施設で育った俺がマンガ家になるまでの(おおよそ)8760日のあらすじストーリー紹介

「鬼門街KARMA」の作家・永田晃一がある日ふと描きたくなったこと。それは「施設」の話。4歳から児童養護施設に預けられた作者がなぜ施設で育たなければならなかったのか自身の人生の答え合わせをするエッセイ風実録マンガ!

はじめての方はこちら

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...