後宮茶妃伝~寵妃は愛より茶が欲しい~4

ここまで読んだブックマークする

後宮茶妃伝~寵妃は愛より茶が欲しい~(4)のあらすじストーリー紹介

お茶の力で運命を切り開く後宮ファンタジー 采夏(さいか)、皇后になる!? 皇帝・黒瑛(こくえい)は、悪臣・秦漱石(しんそうせき)に 支配された青国(せいこく)を取り戻すため、ついに決起する! 動乱の時代を迎えた青国の命運を握るのは、采夏の出自の秘密―― 采夏と貞花妃(ていかひ)、それぞれの過去が明かされる時、政変に終止符が打たれる! そして 采夏がくだす、ある決断とは――!? 極上の中華後宮譚、最佳境!! ―このお茶は、世界を変えます!―

タイトルページへ
はじめての方はこちら
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.00

3件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...