鬼の花嫁

富樫じゅんクレハ

3.31

(5件)

発刊:2022.08.26 〜

既刊2巻

れとれとさんさんが読んでいます

あらすじストーリー紹介

あらすじがまだ登録されていません。
Wikipediaで検索する

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.31

5件の評価

4.0

1巻まで読みました

優れた能力と美しい要望を持つ"あやかし"と呼ばれる存在と人間が共生する日本が舞台。あやかしは人間の女性たちの中から“花嫁”と呼ばれる運命の存在を見出す。そして花嫁は、あやかしに繁栄をもたらす代わりに、あやかしからの絶対の愛を得るといわれている。

妖狐の“花嫁”である妹を持つヒロイン・柚子は、妹と比べられ、家族から愛されない日々を送っていた。
我慢の糸が切れたある日、夜の街をさまよう柚子を、ある男が見つけだす。見たこともないほど美しいその人は、柚子を「俺の花嫁」と言い…?

コミックシーモアで少女ジャンル永遠に上位の作品。もともとラノベ初なので一定の読者はついていたではあろうが、今の読者が求めている要素をすべて綺麗に詰め込んでいるから、初見にも刺さり、爆発的に売れているんだろうと感じる。

ヒロインの柚子がかわいそうなぐらい家族から虐げられているが、それをあやかし界最強のヒーローが救い出すという、待ってましたと言わんばかりのシンデレラストーリー。必ず幸せになるんだろうなとだいたいのオチは見えているが、その幸せになるまでの"間"を楽しませる作品力がある。

ファンタジーがめちゃくちゃ強いジャンルになっている昨今にもぴったりであり、作画もきれい。展開はわりとゆっくりめではあるが、ラノベの方でもだいぶ高評価なので、期待できる作品。

この漫画が含まれるまとめ

一覧

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...