デビル・イン・ウラワンダーランド

加藤陽一スメラギ

発刊:2022.07.27 〜

完結・全2巻

『デビル・イン・ウラワンダーランド(1)』巻の書影
『デビル・イン・ウラワンダーランド(2)』巻の書影

デビル・イン・ウラワンダーランドのあらすじストーリー紹介

浦和を舞台に天使&悪魔が織りなす浦和チック背反コメディ!『アイカツ!』や『妖怪ウォッチ』などのアニメ脚本家・加藤陽一が初めて漫画脚本を担当。漫画は『アイドルマスターSideM 理由あってMini!』のスメラギが担当する『まめ戦国BASARA』と同じ布陣の本作。加藤陽一のハイテンションな脚本と、スメラギの美麗なタッチの漫画が見事に融合した、浦和が舞台の天使&悪魔コメディ漫画!◆あらすじ◆悪魔の王・ルシファーの息子、天羽キラは人間界の浦和に降臨して日々を過ごしていた。彼の目的は天使になること。そんなある日、天使の羽をもった少女・セラと出会い運命が大きく動きはじめる――。

はじめての方はこちら

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...