スプートニク

海野つなみ

3.08

-28

発刊:2022.07.08 〜

完結・全1巻

『スプートニク(1)』巻の書影

あらすじストーリー紹介

【電子限定!雑誌掲載時のカラー扉収録!】『逃げ恥』の海野つなみが描く、コロナ禍の日々を織り込んだ最新作!元部下・元上司・元上司の弟。男女3人の居心地よき関係。「孤独自体は消えなくても誰かとわけ合えることもあるよね」より働きやすい職場を求め、上司に辞表を出した浅利千尋。すると上司の羽鳥汐路も「私も辞めるわ」と言い出し、揃って退職することに。半年後、浅利は汐路の結婚パーティーで汐路の弟・渡に出会う。酔い潰れた姿を見せてしまい、浅利のほのかな恋は始まる前に終わるが、3人はカフェ&バー「スプートニク」で集まってはだらだら喋る仲になった。それから10年後ーー。世はコロナ禍に突入。各々に人生の転機が訪れ、別々の道を歩んでいた3人の人生が交わっていきーー?「まさに、結婚みたいなものじゃないですか」人生の思い込みをほどき、想像もしなかった未来をひらく物語。先の見えない毎日を真摯に生きるあなたに贈る、『逃げるは恥だが役に立つ』の海野つなみ最新作!

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.08

3件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

この漫画が含まれるまとめ

この漫画が含まれている
まとめリストがまだありません

レビューしてまとめリストに追加する

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...