『劇光仮面(1)』巻の書影
『劇光仮面(2)』巻の書影
『劇光仮面(3)』巻の書影
『劇光仮面(4)』巻の書影
『劇光仮面(5)』巻の書影
フレンドリーさん、他2人が読んでいます

劇光仮面のあらすじストーリー紹介

これは星をつなぐ者たちの物語である。僕は何者でもない。僕は器に過ぎない。――それこそが僕の強さだ。そんな想いを胸に秘め、29歳の青年、実相寺二矢はアルバイトで日々を暮らす。舞台は「現代」、テーマは「特撮」、主人公は“何者にもあらず”!?!?『シグルイ』『覚悟のススメ』の鬼才、完全新境地の最新作!我々は山口貴由の本当の才能をまだ知らなかった。

はじめての方はこちら

劇光仮面のクチコミ

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.60

60件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

劇光仮面を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...